So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
病気のお話 ブログトップ
前の5件 | -

孫入院驚慌駆安心帰宅 [病気のお話]

皆様(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

桜も終わったのに花冷え?朝晩冷えて・・コタツが恋しい(笑)

表題・・・
金曜日の夜でございます。次男から電話がありまして「肺炎で入院しとうねん」!!!???
幸いワタクシはお店のセンセイの調子が悪くて仕事なし、
おっさんは地鎮祭で日曜出勤のため前日土曜を休みにしてあった
14日土曜日、善通寺市の四国こどもとおとなの医療センターと言う処に駆けつけました
嫁ちゃんから聞くと月曜に37度8分の熱を出してそれでも昼に下がったし
でも次の日また熱がでてミルクも飲めないようなので
かかりつけ小児科に行ったところ、肺炎になりかけてるし一度大きな病院に行った方が
いいんではないかと紹介されたそうで。
ミルクの飲みが少なくて標準よりは小さい子なんですよね。機嫌は良いんだけど。
そういうこともあって行った方がいいということで。
医療センターに行ってCT撮ったら肺真っ白で即入院の抗生剤の点滴。
すぐ退院できるならと思ったけれど、一日のミルクの総量やら気管やのどの奥などの検査も
この機会にした方がいいと言うことで2・3週間の入院となったので連絡したと。
ミルクを飲めなかったのは鼻の奥で詰まっていたらしく吸い出したら楽になったのか
ごくごく飲むようになり、私たちも飲みっぷりを見てびっくりしたくらい。
そのミルク看護士さんが毎回作って持ってきてくれる
一日量を調べるためなんですが、飲み残した場合飲んだ量を書かねばならないけど。
嫁ちゃんは作る手間がはぶけて家でいるより楽~と笑ってました。
点滴が痛々しいけど、孫本人は機嫌が良くてニコニコしてました
2018-4-17.JPG
じいじとあーうー言いながらお話して笑ってましたよ
ピンクの病衣を着てると女の子か(笑)
昨日月曜に嫁ちゃんからLINEが来て血液検査などの検査の結果肺炎は治ったので
抗生剤はきょうで終わりますと。だけどミルクが一日量が足らないのでこのままだと
退院しても鼻からチューブで補給しなければならないと。
生まれた時から顎が小さくて吸う力が弱いので産院から紹介された哺乳瓶を使っていて
病院でも作ってくれるミルクの哺乳瓶の乳首だけ取り替えて飲ませていたけど
それを先生に相談して退院するまでに総量クリアできるようにすると頑張るそうです
まぁとにかく病院には一時間以上はいたかな、ずっと機嫌よくて、良く笑った
安心して帰って来たんですよ~~
5月の初節句までには退院できるだろうからその時が楽しみです。

さてそんなこんなで帰ってきたわけですが・・・玄関入ってすぐの仏壇の上に仏具が・・
それも壊れているところがある?!
兄ちゃんに聞いたならば、ラピとはくが走り回ってたらしく大きい音がしたので見に来ると
仏壇から皆落ちていて置く場所はわからんし、折れたやつもあるしでとりあえず上に置いとくかと

お香具の足が折れかけて、お位牌入れの扉が片方取れて・・・(涙
おまけに仕事場では「指ぬき」が一個床に転げていたし
鬼の居ぬ間に洗濯ならぬ「わるそ」をいっぱいしでかしてくれました
このお二人でございますよ・・・
2018-4-17-4.JPG

シロクロコンビで何をしてくれるんやら、罰当たりなねぇ。

2018-4-17-2.JPG
2018-4-17-3.JPG
こうやって寝てると見過ごしてしまい「はくがおらん!」と探す羽目になるんです(笑)
おまけに騒いでも本人聞こえないから寝てるっし!

ゆきさんはこうやって静かに待つんですね
2018-4-17-5.JPG
目力で訴える、とーちゃん怒られてます
いや網戸ドアありますよ、でも自分ではくぐらないから(笑)
2018-4-17-6.JPG
2018-4-17-7.JPG

そんなバタバタな一週間でした
さすがに疲れて下腹が痛くなって毎日夜は爆睡です
ラピも良く寝てますよ。かーちゃんにパジャマを掛けられても( ̄▽ ̄;)
2018-4-17-8.JPG
かーちゃんの匂いで安心して寝てんのかよ?

22日日曜日は田植えの準備、籾播きの日です
土の入った重たい箱は、今年はワタクシ持ちませんです
皆様も、いろいろ忙しいとは思いますがお元気でお過ごしになられますように
また来週お会いしましょうね


nice!(22)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

その後のお話2 [病気のお話]

皆様、こんにちは。4月になりました。

新年度の始まりでまずは入社式からですねぇ。そして大学などから高校中学校と続きますね
残念ながら桜は・・先週で満開を過ぎ、散り始めていますがそんな桜を求めて
月曜日幼馴染と散歩に行きました

地蔵院.JPG
徳島市の端っこの山にある地蔵院の池の周りの遊歩道です
真ん中の白い塊は、花嫁花婿さんの撮影会でした
ワタクシ幼馴染と毎年のように花見に行ってますが2回目です
昨年は徳島中央公園で着物姿の花嫁さんたちに会いました
日本人の心と言う桜の花を見て、幸せな花嫁花婿さんたちを見ると
こっちまでほのぼのとして、すごく幸せな気持ちになります

そしてその後は石井町の「花杏豆」でお昼のランチ
ワタクシがカレーで幼馴染は3段重ねの御膳です
花杏豆.JPG

その前日曜日は母のところに行って、JR石井駅の前、中央公園の桜をみて来ました
石井中央公園.JPG
ワタクシ一人だけで桜吹雪を味わってまいりました(急に突風が~)

先週30日が術後の診察日でした
採血を済ませて、第2外科の前で待ってましたが・・待てど暮らせど番号が出ない(-_-;)
う~~~んと思った頃看護士さんが出てきて、「すいません、連絡が遅くなりまして。
先生救急のほうに急患が入りましてまだ一時間ほどかかると言うことです」
一旦帰ってくるか、予約取り直すか・・・だったんですが、訳がわかれば別にいいわけで。
待っていますと答えて、一階のコンビニ行ってコーヒー飲んだりして時間つぶし
救急の服のままで帰ってきた先生の診察
取った虫垂の画像見せられて、病理検査では悪いものはないと言うことと
虫垂の一部壊死して腐っていたとか・・(オイオイおっさん聞いてねーよ)
傷もすべて治って大丈夫と相成りました

ですが便秘は相変わらず。でもきな粉ヨーグルトで少し改善されつつありまする
ワタクシS字結腸がすこしねじれているのでどうしても便秘にはなりやすいですが。
(あー手術中にちょっと触ってねじれを治してくれりゃ・・無理か(笑)
後はやっぱり何かするとしんどくなって爆睡してしまいます
仕事はお直し2枚に時間かかりましたわ。今週からはオーダーの方も始まりますが
ゆっくりしていいからと言われているので気分的に楽ですね
お店の先生、ワタクシが入院したとき慌てて雨の中お見舞いに来てくれたけど
後から聞きますと、昔小学校の時お友達がお腹が痛いと訴えて病院に行ったのに
風邪からのなんかだろうと薬だけでその後にすごい腹痛を訴え違う病院に行ったときには
虫垂が裂けて手遅れで亡くなったと言うことがあって自分的に盲腸はコワいものと言うのが
ずっとあって心配だったそうです。
まぁ何事も早い目に対処しなければならないですね

まだまだ本調子とはいかないですが、日にち薬と言うこと、ぼちぼちとやっていきます

入院する遥か前に嫁ちゃんから3月末頃にどこかでお食い初めの食事会をしたいと
聞かれたときにわざわざお店に行かなくても実家で気楽にしたらいいよと
うちらも絶対呼ばなきゃって気を遣わなくてもええんだよと言ってありました
じゃぁ家でするから来れたら来て欲しいなと言われてました・・・がっ!
ワタクシいきなり入院で~~~退院しても遠くていくこともならず(涙
1日の日曜日にしたんだよと嫁からLINEで写真が来ましてね。
お食い初め.JPG
食器は私がお祝いに名前入れを注文して買い渡してあったセットですが
お料理はネットで注文したそうです、鯛もついてるって、すごいなネットって
孫の着てる服も、袴風ロンパースと羽織のセットでネットで買ったそうです
初節句の時も着られるなと買ったそうですが、へ~~~こんなセットあるんだと。

わが家のニャンズでお終いにしてまた来週までお別れ
2018-4-3.JPG
2018-4-3-2.JPG
2018-4-3-1.JPG

春眠暁を覚えずですが、がんばりましょうね~~

nice!(26)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

その後のおはなし [病気のお話]

皆様、こんにちは
暖かくなりましたね~徳島も24日でしたっけ、開花宣言しましたよ
桜、まだ見に行ってませんが(笑)
そろそろ満開になりますか

さて退院したその後、21日はまぁ買い物もできまして
22日は歩いて中央病院に支払いと共済の診断書をお願いしてきて
駐輪場に自転車が無事あったことにホッとして乗って帰り
かかりつけの病院に中央からの返信を持って行きついでに
先生にお礼を言って、便秘の相談をしまして~~下剤は使わない方がいいと
マグミット錠を処方してもらいました
土曜日は母親のところに行きまして元気な顔を見せ安心してもらいました
日曜日は義妹のところに気晴らしで連れて行ってもらいました
(トイレの天井から水が落ちてきたというから見に行くって言うから)

はっきり言って、動くと疲れます。その時はすごく元気に動けるんですが
後は布団で寝てます・・っていうか横になるといつのまにか爆睡
ビデオの録画を何回も再生する羽目に(笑)

おまけにマグミット錠がまったく効きません。毎食後1錠ずつ飲んでるにも関わらず
帰ってきたすぐの18日日曜日あまりの便秘に傷が怖くて「イチジク浣腸」使用(涙
そして1週間全く出ず25日日曜日夕方どうにかこうにか出ました
そして今・・・また日曜日~??なんて思うワタクシです
はぁどうしたら治るのかなぁ

傷の方は皆ふさがってるけど(貼ってあったテープも取れちゃったし)
ケロイド状態になってるところもあるなぁ
仕方ないよねぇ、前回の胆石の時とほぼ同じところ切ってるし
(前回横に切ったのを今回は縦に切ってます、でも大きさはほぼ1センチ)

今週金曜日30日が診察日になってます。それで終了・・の予定
来週からは本格的に仕事になりますが、体が大丈夫かしらんと一抹の不安
なんせねぇ胆石はさすがに上の方、腹圧なんてまったく感じなかったんだけど
今回は下腹、腹圧かかるといまだにシクシク痛むんですよねぇ
体慣らし~と母親に薄手のパジャマ買って袖丈を直したり兄ちゃんのパジャマ直したり
色々して入るんですが、後がしんどいって

まぁぼちぼちとやっていきますね~
まったく訪問もせずにごめんなさいね

2018-3-27.JPG
2018-3-27-1.JPG
2018-3-27-3.JPG

ニャンズの写真並べてお終いm(__)m
nice!(21)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

前回からの~急性虫垂炎で手術 [病気のお話]

皆様、おはようございます。いやもうこんにちはだな~

前回ワタクシは急性胃腸炎になったことを書きまして
最後に追記で盲腸だったことをちらっと書かせてもらいました

備忘録としてここに書き留めておこうかと思います

13日診察に行ったとき、痛いのは痛いけどそれほどでもなく
ただすっきりしないなと言うことで行ったけど
もうすでにお腹の中ではじわりじわりと・・

前回のCTで放射線科のセンセイから盲腸の可能性もあると言われていた担当医は
私が診察室入るなりお腹を触り、すぐにもう一度CTを撮ろうと言いました
そして撮り終わって呼ばれて、虫垂がふくれているだけではなく穴があいて
にじみ出していると画像を見せられ(それは素人にもわかるごとく)
すぐに紹介状を書くから中央と徳大とどっちに行きます?と聞かれ「中央」
準備して貰ってる間に、おっさんに電話して帰ってきてもらうように
お店に電話して盲腸で入院になるから仕事休むと後々LINEで連絡入れると

それから先に中央病院の救急に先に行って診察を受けましたが
造影CTなど撮らなくてももう確定なので、もう検査は術前検査に切り替わり
夕方手術室空き次第緊急手術となります
ワタクシは救急のベッドで痛み止めを点滴して貰ってました
その合間にあちこちLINEしたり連絡入れていたんだけどね
おっさんはとにかく老眼鏡かけて書類を次々記入してはハンコ押してました
麻酔科のセンセイからは・・
「データ見ると前回の胆石の時も僕が麻酔してるんだよね、きれいにさめてたから
 今回も大丈夫だと思いますよ」・・そーなんだ
お次はお約束の浣腸して皆出した後手術着に着替えて車いすで移動しますた
多分4時過ぎだろうと思うけどワタクシHIUに出てきたときの19時過ぎしか知らない
腹腔鏡での手術は2回目でしたがうまくできたようです
前の胆石でどこか癒着してるとかガスが入らないとか、中があまりにも悪いとかなると
開腹手術に切り替えますなんて説明受けてましたけどね

その夜は痛み止めも点滴で入れてくれてどうにか一晩過ごせましたわ
朝はまだ食べられなくて、点滴に尿管に心電図酸素の計測血圧計も付けられたまま


だのに!11時ごろ!看護士さんが2人。「さー立ってみようか!」「ひえぇぇ」
ベッド起こされて立たされるよね・・・そんで言われるよね
「おしっこ行ける?そしたら管取れるよ」「無理~~~せめて昼からにしてぇ」
お昼ご飯は重湯にだし汁、ジュースだったけどそれもベッド起こされ無理やり座らせて


ええ、午後になると「管抜くねぇ」ってオムツはかされちゃって(笑)
おしっこ行きたいって言うと「じゃ付いてあげるから頑張ろ」って


おっさんが一回来た時には汗だくやってん
「もうそんなに動けるんか」って言うけど「違うんよ、動かされるんだよ」(涙)
そこまで動くと一般病棟に帰るべく言われるんですねぇ
でも病棟の方がまだ空かなくて夕方6時ごろになると言うから
おっさんに下着とコップなどの用意を頼んで帰ってもらった


おっさんが来たから夕食と荷物持って車いすで8階の病棟に移動しました4人部屋
でも入り口側でトイレは近いからよかった

13日の夜に手術終わった人間を14日の朝11時にはもう立たせ午後には自力でトイレに
ってひどいと思わん??ドレンの入ってるところは痛いねんで!
動くたびに微熱出て、汗かいて熱下がるを繰り返し
食事は14日の夕食からおかゆで15日からは普通食だし起きて椅子に座って食べるんだし
痛みどめの飲み薬は14日夜中に訴えてから「そうだった出てるのよね」オイオイ
まぁ6時間あけないと飲めないからと言うけど8-9時間は大丈夫やったし
「○○さんはしっかりしてるからココ置いとくね。飲んだときだけ言うてね」
他の患者さんはいったい????と思いましたがね
訳はわかってましたよ、同室の一人おばあちゃん
夜中だろうが関係なくいきなりベッドの柵をガシャンと鳴らし
「お願いしますぅ・・助けてくださいぃ・・」延々と(寝不足)

たぶんね、ワタクシは模範的な患者だと思うんよ
マニュアル通りに動けてトイレも行ってご飯も食べて「痛い痛い」とわめくわけでなく
高熱が出ることもなく腸も動いてガスも出る
看護士さんの心配の不要な患者=放ったらかし(笑)
15日からは談話室の自動販売機にお茶を買いに歩き回ってるヒト
16日はお店の先生がお見舞いに来てくれて「安心したわ~」って
「こいちゃんの負けん気にいつも元気貰うわ~」言うて帰りましたな
午後からやっとドレンが外れたんですよね
先生が膿むと困るからもう一日って言うけんよ
外れたけどドレンの穴だけは一針縫うほど大きいせいか穴開いたままででっかいガーゼ当てて
それでも「もう帰っていいからな」ということで翌日17日10時過ぎに退院と言うことで
予定が組まれました
でも診察券帰してもらって次の診察の予約票貰うのと会計の誓約書書かされるだけ
(土日の休日の退院なので会計は後日)

う~~~~んとシャバに出てから連れて行ってもらったのは「みのり美容室」
「頭だけ洗って~~!!」って(笑)
そりゃ大変やったな~とママさんも上から降りてきて話はずむっし

家に帰ってきてからはおとなしくしてますよ。まぁ寝不足なんで寝てばかり
ご飯はお兄ちゃんがしてくれるんで(出ていくときも何か置いていってくれる)
少しずつ洗濯物畳むとか洗い物するとか休み休み動いています
ドレンの穴は抽出してくることも減ってふさがってきて
お腹の奥で鈍い痛みがある程度(長く座ってると腹圧かかってくるから)
きょうは洗濯物も干すことができたし、そうそう昨日の夕食に肉じゃが作れたし(笑)
朝は不安だったけど兄ちゃんが夜にお弁当のおかずを何品か作って冷蔵庫に
入れておいてくれるので、それを詰めてあとお味噌汁ぐらいかな

明日はおっさんが休みなので買い出しに行こうかと思ってます
(体の調子を見てからのことだけどね、運動不足もダメだし)

ニャンズはけっこう暴れまくっていたみたいだけど、兄ちゃんがベランダの戸を少し
開けっ放しでおいてあったそうです。そしたら割と静かにいたようでした
お迎え??なかったなぁ(笑)
でもラピに甘えられましたよ~~
2018-3-20.JPG

ワタクシが退院してきてニャンズにしたこと・・・「爪切り」にゃはは~~

こんな具合で緊急手術も済ませて帰って参りました、まぁ元気です
中央の先生が「よく見つけてもらったなぁ、CT撮らんと家に帰って様子みよったら今頃救急車で運ばれとるよ」だったそうです・・・

しかし何があるのかわからないのがコワいところ
そして「なんでワタシばかりなんだよ」( ̄▽ ̄;)
もう切るの嫌だよ、癌と言われても切らねーぞ!!
2012、2015、2018と3年ごとに手術ってね~~

皆様もどうかどうか気を付けてください

時間は有り余っていますが、座ってパソコンするにはちとつらいので
相変わらず訪問はできないかと思いますが宜しくご了承願います
できるときは回りたいと思います


nice!(25)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

急性胃腸炎 [病気のお話]

皆様、おはようございます

3月も中旬、来週はお彼岸さんですね。(暑さ寒さも彼岸まで~ってね)

そんな中ワタクシは「急性胃腸炎」となり病院で点滴しました
事の始まりは水曜夜・・10日の納品の物を2つもかかえ夜も10時ごろまで仕事して
その後です。最初は左の股関節あたりから痛くなりなんだろなーと思っていたら
お腹から胃から痛い。よく「胃が痛い」って言うけど、それはワタクシにとっては口癖
実際の胃の痛みは半端ないものだった(( ノД`)シクシク…
胃をつかまれると言うかねじられると言うかとにかく初めての胃の痛さ
しかし吐き気は全くない
とにかく早い目に寝たがそれから一時間ごとの下痢とにかく水様便
水を飲もうがお茶であろうが無理なのでしまいにコワくて喉の渇き口の渇きはうがいにした
朝になっても起きられないので急きょ兄ちゃんに自分で弁当を作れと言い横になる
昼まで寝てれば大丈夫だろうと思ったけれど、どうもこれはやばいんじゃないかと
(なんせなんも食べてないのにトイレで下痢)
雨の中かかりつけ医に駆け込んだならば、即点滴となった(脱水症状になっていた)
その前にCT撮って血液検査しようなと言われ一番奥のCT室に行くのも辛かったけど
幸い点滴室はその目の前だったよ
2018-3-13-1.JPG
吐くかもしれないから用意しておくねと看護士さんに丁寧にしてもらい
先生は検査の結果をわざわざ部屋まで来て説明してくれ
幸い肝臓や他には炎症はなく盲腸でもなく「急性胃腸炎」と言うことで薬が出ることになり
しんどかったら明日も点滴にくるようにと言われました
会計の方もすべて部屋まで来てくれましたの~~

家に帰ってからは店に連絡して今日は無理だからと
しかし10日に取りに来るワンピースは約束だから12時半のギリギリまで待つから
仕上げて欲しいと・・(鬼)
なんも欲しくないけど薬飲まないといけないから茶碗蒸し買ってきてもらったのを
卵のところだけ流し込んだのに夜中にそれを吐き出してしまいました
でもそれから胃の痛みはましになりました。通常の「胃が痛い」の状態(笑)
金曜はもう朝から頑張りました。痛み止めを飲みつつ点滴もし~ので仕上げたよぉ
10日の11時過ぎだけど!!
夜はお店のセンセイが見舞いに来てくれてごめんねと謝ってくれワンピースはすごい
気にいって予想以上の出来上がりだと喜んでくれたそーです
土曜日から日曜日寝てました。日曜朝は母のところも見に行ったけどあまりにもしんどいので
帰ってきて爆睡です
昨日も朝のうちはゆっくりして昼からボチボチ残っている後回しにした1枚をしていました

まだ痛みは残っているんですが、食べても下痢しなくなりました
薬が昨日まであったんで今日これから病院に行きます
しばらく薬がいるのかなーー
痛みで体がこわばっていたのか、今はむしろ筋肉痛じゃないかと思うような(笑)

原因はいろいろあるんだろうけど私の場合、母の病院ではないかと思います
12月の下痢もそうだったよね
日曜に病院に行ってしばらくしてから出てくる症状
ストレスいっぱいだから免疫力とかも下がってなっているんだろうと思いまする

3月末には孫が100日を過ぎお食い初めをすると言ってきましたが
私もこんな上、おっさんも地鎮祭や見学会が重なって代わってもらえないし
お里でしてくれていいからとお嫁ちゃんに言ってあって
ただお祝いに名前入りのお茶碗のセットとコンビの離乳食づくりのフルセットを
買ってあるからそれを次男に取りに帰るように前々から言ってありまして
10日に散髪ついでに帰りましたが、これまた早々に向こうのお家に帰らせました(笑)

なんかもう風邪はひくしねぇ・・急性胃腸炎になるし
体の変わり目なお年頃なんでしょうかねぇ・・と落ち込む毎日です

最後に白猫はピンクが似合うと言う白蓮の画像でサヨナラです
2918-3-13.JPG

目やにが美しさを半減させてますけど・・これが動くともっと美しさが飛んでいく
日曜・・母のところから帰って仕事場に着替えに入った私の目の前

ミシンの押さえを入れた小箱が下で転がり部屋中押さえとボビンとミシン針が転がったまま
数数えて押さえはありましたが・・・

相変わらずのわるそな白蓮です

では皆さま今週もどうかお元気でお過ごしください

追記
盲腸だと言われて緊急手術になりました。中央病院に回され今は待機中です。

nice!(24)  コメント(16) 
共通テーマ:ペット
前の5件 | - 病気のお話 ブログトップ