So-net無料ブログ作成
検索選択
むかし話 ブログトップ

ずーーーっと寝てます。ニンゲンが。 [むかし話]

みなさま、コンニチワ

題字のごとく、ずーーーーーーーーーっと寝てます。
いや、朝はご飯もお弁当も作るし、洗濯もしたし

後は横になったまんま

お昼は長男が「鶏のから揚げネギソースあえ」を作ったので
無理やり、横からおすそ分け取り上げご飯のおかずにした

シニヨン50個はさすがに堪えているようです

半年に一回「徳島配膳(ジャパンバンケットコーポレーション)」から注文を受けます。
いわゆる、仲居さん、ウェイトレスさんの派遣事務所なんですが、その人たちの髪をまとめるシニヨンです。
その方たちは髪が落ちてくることは許されないですからね
昔、息子たちが中学生のころ、役員同士で
テーブルマナーの講習会に行くことがあって
毎年、各ホテルを会場にしていましたが
最後の3年め、阿波観光ホテルで、ウェイトレスさんの
シニヨンを見て「アレ、私のだ」と確信
(後で聞いたら、そうでした)

バックサテンの布なので本当の表は光ってないので
そちら側にして、ご葬儀の時のシニヨンにすると言われ
知人に作って渡したことがあります

この仕事は一番最初は平成9年の夏でした
今平成25年だから長いですね~~~
最初の頃は3か月に一回ぐらいの割で作っていたので
景気も良かったのですね。バブルの中か?

なんせ、本業もバリバリやっていたころなので
最後のネットにゴムを通してバレッタに付ける
仕上げの段階は、お友達に手伝ってもらってました

景気も悪くなり、注文も間が空き、今や半年に一回
それでも作るヒトがいないから(小遣い稼ぎになるし)
ワタクシの前に作っていた人が70歳までやってました
眼が見えにくくなったからと辞めることになりワタクシに。

じゃワタクシも70まで・・・あと17年できるか(笑)

材料費は50個分、1万円弱です
近くのはぎれやさんが、いつもストックしてくれて
バレッタだけすぐ注文して取り寄せてくれます

儲けは・・・・言わない(笑)

ワタクシ本業は復帰することはまずないですよ
本業は納期が厳しいので体持たないので(笑)

趣味で、なんか作っていこうかとは思ってます
涼しくなってきたらですね[黒ハート]
色々作ることは好きなんですよ

ただブログで見てる限り、私のなんてほんとまだまだ。
皆さん、本当に器用でお上手な方ばかりです。
よ~~~くわかりました[黒ハート]
でも私の縫製の原点は、小学生のころおばあちゃんの
お裁縫箱で、人形の服を作ったこと
そして、中学生の時、大阪から帰った親戚が
ワタクシのジャンパースカートを作ってくれたんだけど
最後の仕上げが間に合わなくて、持って帰ってきて
うちのミシンでボタンホールしたりして仕上げてくれたのね

その当時父は蛇の目ミシンに勤め始めて
ワタシにミシン1台買ってくれていたんですよ
それも、嬉しくてねーーー

高校を卒業した後は、東京に出たかったーーー
東京デザインスクールとか文化服飾学院とか
あちこち入学説明書取り寄せたけど
父母親戚のつよーーーい反対に合って挫折したのだ
(徳島市内の服飾学校には行きましたけど)


なぜこんな話、書いてるかって?

そうっ!ネタが無いのです。写真もない。


おやすみなさい~~~~(笑)何度寝する気だ






nice!(31)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

昔むかし子供のころ [むかし話]

みなさま、こんにちわ

暑い~~~と言いたいところだけど(暑いけどな)
湿度少なく、風も心地よく吹いて気持ちいいです
同じ暑さでも、季節はやはり秋に向かっているのかな


今日は、久しぶりに散歩に出ました
いつも自転車で走っていたけれど、これからは
運動も再開して、体力つけないとね
頭がボケて来ます(笑)

フラワーかごせにお邪魔して、なぜか昔話に弾みました
前にも書いたと思うけどワタクシはオムライスが大好きで
子供のころ母に連れられて、徳島に行ったとき

(徳島市内中心部特に駅周辺や東新町アーケード街に行くときは、田舎のニンゲンは「とくしまにいく」と言うのです)

東新町の丸新デパートの食堂でオムライス食べるのが嬉しくてと話したら、かごせママは
「私なんか卵もいらんかった、チキンライスが嬉しかったでよ」(笑)

なんかね、スキムミルクでプリン作ったら、美味しかったと言う話から
スキムミルクっていわゆる脱脂粉乳だよねぇ
昔の給食、いわゆる、うちのおっさんの時代がそう
でもうちら幼稚園の時は脱脂粉乳でなかったか?とか
日本人の腸には、欧米風の牛乳より脱脂粉乳かねぇとか
甘酒って『飲む点滴』と言うぐらい栄養あるんだって?とか
昔、お祭りのころ、古いばあちゃんが、甕に作って毛布巻いてさーとか
そうそう、お味噌も自分ちで作ってて、大豆炊いてミンチにして
麹も、くっついとんをバラバラにしてねー
大きい樽にいっぱい作ってて、暗い納屋の隅っこに置いてあるんを取りに行かされて
「ちゃんと袋を空気が入らんように閉めとくんでよ!」って言われてねぇ

そういう昔むかし、昭和30-40年代のお話

「むしろ」だっておばあちゃんが納屋で編んでましたよ
(今のヒト「むしろ」なんか知らないか)
お正月のしめ縄も暮れが来たら
みんなで土間で藁を編んでね作ってましたよね

ほらほら、石うすで麦を粉にして「はったい粉」
おやつなんかなかったもんなー

こんな暑い暑い夏じゃなくて、それなりに暑いけれど
毎日のように夕立があって夜は過ごしやすく
ちょっと台風か来たらすぐに停電して、ろうそく付けて
その中で夏休みの宿題するのよ
(日中はいっこもしないやつなのに)
もちろん、エアコンなんてものはなく、うちわに扇風機
蚊帳を釣って虫よけでそれで寝られたし
冬は冬で、雪も多かったし、足はしもやけになるし
おでんちゅうやはんこきて、ストーブなんかなくって
(綿入れのチョッキや綿入れ半纏着て)
練炭火鉢で暖を取る~~~(笑)

そんな昔話をしていました。。。

ニャンズです
昨夜はお隣から頂いた久しぶりのカマスを焼きまして
おっさんにもらって喜んで食べるラピさん
久しぶりのカマス.JPEG
久しぶりのカマス2.JPEG

それと本日のベランダ風景
やっぱり、亀じいが選ぶのはゆきさんのようです
きょうのベランダ8-27.JPEG
きょうのベランダ2:8-27.JPEG

みなさんの子供時代はどうでしたか



nice!(36)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
むかし話 ブログトップ